一喜一憂、徒然日記

.--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.07

カレー事件

とうとう組織検査。

先週の木曜日、組織検査をしました。

先ず、どういうことか説明します。

ご存知の方も多いと思いますが
10年前、私は和歌山のカレー事件で砒素を摂取しました。
63人の被害者(当時お腹にいた赤ちゃんを含めると+4名)4人の死亡者が出た大きな事件です。

この砒素・・・
24時間以内に輸液治療、利尿剤での利尿をすることによって被害は大幅に縮小できるらしいのですが、一番手に受け入れした医療機関が集団食中毒と保健所に通報。
そして保健所も市内の医療機関に集団食中毒と通達したお陰でこんだけの大惨事になったのは過言ではないと思います。

その日に煮炊きしたカレー・・・食中毒は考えにくいと私は素人ながら思うのですが・・・

そして今日に至るまでの保健所の対応は最初の5年程(だったかな?)集団検診をしてくれました。

でも、それだけ・・・・
後遺症のことなど一切知らされず。

私はこの検診が終了したくらいから手足の爪が変形してきました。


水虫のような爪。
何度も皮膚科で調べてもらいましたが白癬菌は見つかりません・・・・

その皮膚科の先生が現在通う皮膚科の先生を紹介してくれました。

その先生は一斉検診に来てくれてた先生。
私達被害者がその後どうしてるのか気にしてくれていました。

そしてその先生に爪を見せると砒素の後遺症の可能性もある・・・とか。

でも、もしかすると病気かも?という事で思いつく病気の検査をしてくれましたが
結果は全部シロ。
その間に通う医療費は全部普通の患者扱い。


足の爪、手の爪・・・・

変形すると指先で何かをつまんだりする動作は困難。
たとえば、シールをはがす・・・などの動作は全く出来ません。
痒いところがあっても指の腹でこするような・・・全然気持ちよくないし、ミカンだって剥けません。

足の爪が変形すると歩く事が疲れる。ジャストサイズの靴ははけません
私ジャストサイズ24.5なので、現在25.5か26をはいてます。
ヒールのある革靴なんてはけません・・・・


ま、それはさておき・・・・

無駄に時間が経過し私は改善の兆しなし。
そんなこんなで、ある事をきっかけに砒素を研究する先生に出会いました。

そしてその先生に事の重大さを教えられました。

ガンになるリスクが高い事。事件はA級戦犯なみ・・・・なのに行政が動かないのはおかしい事。
この行政が動かないのは常々私も思っていました・・・・

そして、今回行政に働きかけるためにも組織検査をしたのです。

検査採取部位は足の爪部。
指の真ん中、先端から爪の根元1ミリ下辺りくらいを3ミリ幅で深さは骨に到達するとこまで。

遺伝子の損傷等を調べるそうです。
麻酔のところから全部見届けました

この組織検査が実になれば良いのですが・・・・

結果は12月中旬です。







.24

カレー事件

やっと何とか・・・・

最近は空手の試合、カレー事件10年目のマスコミ取材に追われる日々でした。

普段でも仕事、主婦業、この暑さでバテ気味だと言うのに もうクタクタな日々を過ごしてました。



でも空手の大会も終わりマスコミ取材も目処が経ち一安心^^



さて、私は被害者として取材される側として毎回思う事なんですが・・・

取材内容・・・・

先ず第一位!
「○年経ちましたがどうですか?」という質問。

これって私に何を答えろと??

日々生活していると皆さんと同じように日は経ちますよ~。
「毎日泣いて暮らしてました・・」とでも言わせたいのか??
そんな生活していたら今頃とっくにおかしくなってるよ。。。

どんな些細なことであれ日々一喜一憂してるから毎日を過ごせるのでは?と思ってしまう私。


そして第二位!

「10年を振り返って思い出す事はありましたか?」
これもどうかと・・・


私の家は祭り会場の直ぐ横、H・Mさん家の直ぐ近く。そして我が家のガレージでカレーを調理しました。

その中で生活してきた10年に思い出すも何も・・・・


マスコミは世間に何を伝えたいのか??

それと何の下調べもせずに取材する記者・・・

「後遺症はありますか?」
もし尋ねられる本人が後遺症を抱えてて常に後遺症が気になって・・・という方には
とっても辛い質問です。
唐突に尋ねられると、いや~な気分になるんですよ。


今回10年間取材を受け続けいつも疑問に思いました。

興味本位の取材は本当に答える側も辛いです。


私個人的にはマスコミを使って砒素中毒の後遺症等々を世間に訴え、
行政機関が少しでも考えてくれるようになってくれたらいいなぁ~と思い
取材を受けるんですが、中々そんな意見は本番ではカットされる事が多いです。


報道って何の意味があるんでしょうかね??


でも、中にはそういった私の考えに賛同してくれ頑張ってくれた記者もいます。


今回、元国営放送局の記者がその一人で・・・
通常業務に加え、かなりカレー事件のニュース作りに頑張ってます。

その放送は25日の金曜日18時10分~の番組内なんですが
今のところは関西だけ・・・・

全国放送は当日になってみないと解らないとか・・・


この放送、私の空手の練習風景なども入ってるかも??

全国放送になりそうなときはこのブログで又お知らせしようと思いますw




.26

カレー事件

今日はテレビを引き連れての受診です。

今日は労災皮膚科受診の日。

もぅすぐカレー事件丸10年と言うこともありマスコミも気合い入ってる様子です。


明日ついてくるマスコミは元国営放送局。
その記者は阪神淡路大震災の被害者です。

なので少なからず私と近いところにいます…

よって何の支援もない和歌山市に反感をもつ私の良き理解者。

私は何年か前に原因不明の爪の変形に悩まされています。

保健所にも訴えましたが先方は聞く耳を持ってくれません。

よって、労災の受診にかかる費用は実費。

普通に病院にかかるように国民健康保健を使えるのみ。

それに対しての愚痴は後日機会があれば書きますが、保健所は後遺症の一切を被害者には通達なしです。それどころか、和歌山に開業する医師達にも何にも伝えてなくて、全く無知に近い状態…

色々な事を踏まえ明日の受診取材をOKしました。少しでも世間様に理解してもらえるように…

そして行政が何か感じてくれるように…

そう願って…




.02

カレー事件

暖かくなると何故か剥離する爪

毎夜、風呂上りに大量のハンドクリームを爪や爪の根元、指の間など隈なく擦り込む。

なのに暖かくなると剥離する私の爪
200806022315000.jpg

暖かいからといってハンドクリームは怠けず擦り込んでます・・

しかも剥離してる部分は爪の真ん中・・・

冬場、爪の根元に半月のような白い部分が見えていた間はきれいな爪が生えていた。
でも5月の初めあたりから半月の部分は消えてなくなってた。

その頃、小指の爪は根元から全体が剥離・・・

今日、それがとうとう取れてしまいました。
200806022318000.jpg


小指ぶつけない様に気をつけないと・・・
爪がない分、強烈に痛い。
毎年、夏が近づくと剥離する私の手の爪。

足の爪は前は汚いながらも少しづつではあるが伸びていたのに
最近は殆どと言っていいほど伸びない。
しかも爪のカケラだけ・・・みたいな指もある。


この足の爪のせいで歩き方も爪をかばう様な歩き方になり、
無理がたたり偏平足の様に足の形も変形し、足裏の血管を圧迫、血流が悪くなってきている。
よって、かなり足は冷え性になってます。

テーピングで補強するが、そうそうテープ代もバカにならない。

血液検査等もするが原因わからず・・・

砒素のせいか?被爆者2世だから???

5,6年前から急に体質変わった???

和歌山の保健所は知らん振り・・・このモヤモヤ、ブログにぶつけるしか無いのかなぁ・・・


やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言


プロフィール

こたじぃ

Author:こたじぃ


フリーエリア
広島ブログ にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

RSSフィード 管理者ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。