一喜一憂、徒然日記

.--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.07

過去記事

お盆準備万端(?)

我が家は今年に弟の初盆を迎えます。
e0119664_2117878.jpg

初盆を迎える順番が少々入れ替わっていますが、
仏壇の無かった我が家では初盆の迎え方を知らなかったのでチョットした一大イベント・・・

で、なんとか上の写真のような格好に落ち着きましたが、これで良いのかな~??

昨日、弟の元上司がお盆に先駆け遠路はるばる川崎市からお参りに来ていただきました。

本当にありがたい事です。弟も喜んでいることでしょう・・・

その上司とは今まで両親ばかりが話しをするだけで私はあまり話をする機会がなかったのですが、
昨日はたっぷりと弟のこと等を話する事が出来ました。

また、私の知らない弟の生活ぶりなんかも聞くことが出来、楽しいひと時でした。

ただ、上司も強烈に心に残った入院中の弟の一言・・・

「立てなくなっちゃいました」

弟は、癌だとわかってからも仕事に復帰するのだと頑張っていました。
今まで、面白くなかった仕事でしたが上司のお誘いで組合に上がり
そこでの仕事はとてもヤル気の出る仕事であったそうでした。

退院したら上のポストも約束されておりました。

なのに、ドンダケ頑張っても弟は弱っていく一方・・・
若かっただけに意識はハッキリしており、歩けなくなった自分がどれだけ悔しかった事でしょう・・・

なのに、弟はお見舞いに来てくれた上司に笑顔で「立てなくなっちゃいました」と
言ったそう・・・

私は その話を聞いたとき蓋をしていた悲しみが溢れそうになりました。

だんだん、自分の体の自由が利かなくなり それでも踏ん張って強気なメ-ルを送ってきた弟。
人にはあまり弱みを見せたくなく、笑顔で報告した弟のその一言。
本当に辛かったでしょうね・・・


私は娘の受験もあり満足に弟の見舞いにいけませんでした。

弟が元気な時、嫁のことが嫌いで そんな嫁を躾けられない弟に腹が立ち殆ど喋ることが
無かった頃・・・

全部が今となっては後悔です。

弟とは最後に沢山 兄弟の会話がしたかった・・・

子供の事、両親の事、いっぱいいっぱい話しがしたかった。

私が見舞いに行った時、病室に弟と二人きりになり 両親の前ではタバコが吸えない私は
親のいない間にタバコを吸おうと思い
「姉ちゃん、タバコ吸いに行ってくるわ」
と弟に断りをいれると、弟は
「下の喫煙所知ってる?あそこエエで~」ってハニカミながら言う弟。
タバコは良くないのに弟は入院仲間と話をするべく通っていたらしい・・・・

こんな何気ない会話ですが、兄弟らしい会話を最後に出来たことは嬉しかったです。


でも、弟は本当に苦しんで逝ったんじゃないかな・・・?
この世に残す当時3歳の息子・・・
成長ぶりを見たかったでしょうね、きっと。
欲しくて欲しくてヤットできた息子なんだもん。

弟は逝くまで苦しそうな顔をしてました。
逝ってからは穏やかにな顔になりましたけど・・・

私の心残りは弟と沢山会話が出来なかったことです。

お盆も近づき、弟が帰ってくるのを待ち望みたいと思います。



スポンサーサイト

NEXT Entry
胸を打たれた一言。
NEW Topics
持ち物は場所を考えましょ
明日、入学式
崖っぷち人生
義援金
変な咳

Comment

Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言


プロフィール

こたじぃ

Author:こたじぃ


フリーエリア
広島ブログ にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

RSSフィード 管理者ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。