一喜一憂、徒然日記

.--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.07

過去記事

原爆記念日だからこそ振り返って・・・

よその子はどうか知りませんが、うちの娘は戦争映画が嫌いです。

「俺達の大和」を見にいった時 私が感動しまくってたのに娘は眠かったそう・・・

そんなもんかね~・・・??

私の祖父は海軍でソロモン諸島で戦死しました。

当時、母は3歳、母の兄は4歳、母の弟は1歳・・・
出陣の時、叔父を抱っこしながら祖父を見送ったであろう祖母の姿と
映画の世界がシンクロし、かなり泣きました。

でも、娘は親でもなけりゃ 戦争は私のそのまた上の上の世代の出来事。
娘にとっては遠い過去の出来事なので、悲惨な状況が把握できないのかも・・・

私は親の実体験を聞き育ってきたので、娘よりか戦争は近い存在でした。
被爆者2世でもあるし・・・

そこら辺の違いかな・・・?

少し余談ですが、
「被爆者の仔・・と言うことで和歌山では結婚するの嫌がられるやろ?」
と20代の時に言われショックだった事もありました。



今の世代の子供達にもっともっと戦争の悲惨さを知って欲しいですね。

戦時中の話のドラマ・・・
被爆した当時の写真展等を もっと学校単位で開催して欲しいです。
でないと、今の仔はわからないでしょう・・・

裕福すぎる世の中に生まれて幸せなんだという事を実感させることによって
くそ生意気なガキンチョが減るのでは??(笑)

原爆記念日に全国の学校を登校日にして「はだしのゲン」の映画を上映する・・・
とか、もっと戦争について振り返る機会があればいいのにな・・・
と、今日、原爆記念日に思う このごろでした。


スポンサーサイト

NEXT Entry
お盆準備万端(?)
NEW Topics
持ち物は場所を考えましょ
明日、入学式
崖っぷち人生
義援金
変な咳

Comment

Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言


プロフィール

こたじぃ

Author:こたじぃ


フリーエリア
広島ブログ にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

RSSフィード 管理者ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。