一喜一憂、徒然日記

.--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.21

カレー事件

カレー事件と私の心情。

先日、訂正申し立てが棄却され、また死刑確定されました。

次は再審請求か??

彼女が死刑執行になったら逆恨みされへんかな~・・・と、いささか不安であります。

ってか、やっぱ・・・・

どんなヤツでも近所に住んでたのが犯人、死刑、執行・・・
決して気分の良いものではないです。


アチラ側にはマスコミを使っての攻撃を受けてますが、それでも死刑はイヤですね・・
言葉が重いです。

「死刑」って言葉、裁判官は重く感じないのかな・・・?
裁判官とて人の子。
常識ある人間として生き物の生き死には精神的な葛藤があると信じたい。

なので、最高裁の判決5-0で「死刑」ってのは、よほどの事だと思います。


状況証拠だけで犯人に仕立て上げていいのか??
ってな声もあちらこちらで聞こえますが1700もの状況証拠。

過酷な捜査の為にお巡りさん一人命を落とされました。

状況証拠・・・
退院後直ぐ、聞き込みの刑事さんが毎日毎日午前中2時間ほど訪問。
私は子供の事も気になるので全快チョイ手前で退院してたので
この聞き込みが辛くて・・・(涙)
2時間も居間にすわり・・・「犯人はどうやって毒を入れたんやろうか?」
みたいな会話ばかり。
「知らんっちゅうねん!!」と心の中で怒りつつ(体調優れず頭痛、めまい、吐き気有り)。

昼からは、調書の製作に訪問する刑事さん。

なんでも、今回の事件は最初ミンナが容疑者。
アリバイなどなどを調べ消去法で容疑者を絞り込んだのです。

ま、調理に関与していない私は当然シロ!
でもグレーが中々消えなかったみたいで。。。(マスコミ情報によるとアチラさん、私が怪しいと
当時から言ってたらしいですわ =3)
通話履歴、仕事場までかかる時間などイッパイ調べられました。
刑事さんいわく・・・私の記憶が一番バッチリだって^^
すこし、嬉しかった♪


ところで、うちらと相反する側の旦那。

生活保護です・・・
金額を聞いたらなんと12万ももらえるらしいですね~。

私の収入と変わらん!!しかも私は後遺症らしき爪の変形で足腰が痛く
痛み止めを飲みながら頑張って12万くらい。

なんか、やってられん!!

オマケに猫も飼ってるらしい・・・・

ウチには猫よりも飯食う血気盛んな若者が居る。

なのに同じ金額??

しかも生活保護って税金でしょ???
っつう事は同じ市民のうちらの血税!
その前は国家の税金、その前は保険で騙し取った金・・・

働かなくても収入に恵まれてる人って居るもんやね・・・はぁ~。

あ、でも生活保護・・・私は受けたくないですけどね。
よっぽどの事情が無い限りヤッパ人として頑張りたいしw


話は変わって保健所・・・

また保健所の恨みつらみです(汗)

今回の最高裁判決。

私だけかも知れませんが、前後かなりのストレスがありました。
一人になると涙がこぼれる事もシバシバ・・・未だに涙することもありますが(年のせいかな??)

これは私の憶測かも知れませんが
この事件に関わった人たちは何らかのストレスを
最高裁の判決前後に抱えた筈・・・・

私なんて精神科を受診しようかな・・・と思うくらい心が重苦しかった(涙)

最近では色んな事件が多発し、
そのたびに「被害者の心のケアー」がどうの・・・って言われてますよね。

もし敏感な保健所なら何らかなのアクションはしているはず・・・
ですが、和歌山はウンともスンともなかったです(涙)

保健所はいつでも両手広げて待ってます。
とか奇麗事言うけど、心がしんどい時、はっきり言って保健所に電話なんて出来ませんよ・・・

保健所の代表が出て何て言ったらいいん??唐突に「精神的に辛いんです」て言ったら
マジでヤバイ電話に思われがちだし何課に繋いでもらっていいのかも知らない。

こんな状況で電話出来る???って保健所に言ってやりたいわ!!

ってか、こんな時こそメンタルなケアーに頑張って欲しかったな~。
何時までも残念な保健所やで・・・


被害者になって11年・・・
あの日を境にカレーの味が付いたものが食べれなくなった。
もうそろそろ・・・と思う自分があるのに身体よりか先に心が拒否してしまうん。

カレーを食べれなくなった事で人に気を使わせてしまう・・
気を使わせてしまう事がイヤで時々凄く悩む。
でも、やっぱりカレーを食べる勇気が湧いて来ない。

体のことも心配・・・
汚い自分の爪を見るとトテモ情けなくなる。
痛いし、だるいし、踏ん張りが利かない。
以前のように元に戻って欲しい・・・



出来るならば事件前に戻りたいよ









スポンサーサイト

NEXT Entry
受診(BlogPet)
NEW Topics
持ち物は場所を考えましょ
明日、入学式
崖っぷち人生
義援金
変な咳

Comment
334
個人的には、これ以上無駄な悪あがきをせず
自分の犯した罪と、その罰を受け入れて欲しいです。
私は「目には目を」が信条なので、人の命を奪った人間は
同等の罰を受けて然るべきと思っています。
ただ、遠く離れた地での事件だから、そう思えるのかも知れませんね。。
こたさんと同じ立場になった時、この考えが変わるのかは分かりませんが
今はこたさんの心労が、ただただ心配です。

世間一般の人が考える常識や良識と、法律や制度のような
「決められた社会のルール」の中での常識には
大きな開きがあるように感じます。
生活保護の件だけでなく、このギャップに助けられている人は多いですね。
この日本にいる以上、そうしたギャップと
どこかで折り合いをつけないといけないんでしょうが・・・

335
はいじさんへ。

私も「目には目を・・・」と思ってしまう人です。
でも、ある意味コレは最近で言う「虐待」に繋がってしまいそうですね^^

でも、お母さんが死刑って、どんなに悪がきでも
キット辛いはず・・・しかも絞首刑でしょ?
遺体にも首に縄の痕がキッチリ残るだろうし・・・

この家族はイタズラ半分に犯行に及んだんだと思います。だから彼女や彼女の家族は「まさか」の現実では無いのでしょうか・・・

だから死刑の恐怖で悪あがきしているのだと思います。

世の中理不尽な事が多すぎるけど、人が人の人生を左右するのって嫌だな・・・

「私はやってない!」と訴えながら執行された日にゃ・・と思うと身震いがします。


Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言


プロフィール

こたじぃ

Author:こたじぃ


フリーエリア
広島ブログ にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

RSSフィード 管理者ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。