一喜一憂、徒然日記

.--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.05

過去記事

嫁の悪態ぶり・・・聞いてください。

弟が亡くなって半年が経とうとしているのですが、未だに消えない悔しさ・・・

その原因は嫁の悪態ぶりにあります。

まず、一番衝撃なのは 弟が亡くなる三日前の事。

どうしても帰宅したいと言う弟の願いを聞き入れ、一時帰宅していた弟はもちろん寝たきりです。
部屋の移動も母と嫁がしていたのですが、身長175cmの男の人は痩せこけててもヤッパリ重いです。
介護になれない二人が移動させるのは かなり困難だったようです。

その時、嫁が弟に言った言葉は
「ええ加減にしぃや!!こんな病気になって!!小さい子供もいるのに!(怒)」
だったそうです。しかも母の目の前で・・・
母は思わず手が出そうになったそうですが、嫁に叱ると弟にマタ八つ当たりすると思い我慢したそうです。

私達家族にとっては本当に辛い出来事です・・・
なんで、血のつながりが無い嫁にココまでひどい仕打ちをされなければいけないのでしょう・・・

嫁は、お金にもシビアで母が弟宅にいるときは ご飯の支度、材料の買出しは全部母がしたそうです。

オマケに弟が亡くなった時、通夜と葬式にしか出てこなかった自分の父親と弟の会社に出向き
弟の退職金やら年金の手続きやらをしに行ったそうです。
しかも私達が引き上げたあとで・・・
保険金もすべて自分の手元、退職金も何もかも私達は蚊帳の外です。

納骨の時も、嫁は1円も現金を持ってきておらず(喪主なのに)母が立て替えたそうです。
で、後で払うので領収書と口座番号お願いします。だって!!なめんなや!!って言いたくなりますよね。しかも、その後は連絡先を変えてしまい音信普通・・・
で、後日 父の携帯にmoromoro4545のアドレスでメ-ルが来たのですが内容は
「納骨 四十九日の法要は家(我が家)の法要なので半額負担お願いします」でした。

父が 弟の思い出なのでマンションは売らずにいて欲しい、費用はこっちで見るから・・・
とお願いしたら「もう、売る段取りでいる」と言ったのが亡くなって一ヶ月も経たないうち・・・
仏壇も要らない・・・とも言うし。

こんな、バカ嫁 世の中に現存するだけでも七不思議だと思いませんか??

甥っ子が可哀相・・・

バカ嫁話はまだまだ続く・・・
スポンサーサイト

NEXT Entry
奨学金!!
NEW Topics
持ち物は場所を考えましょ
明日、入学式
崖っぷち人生
義援金
変な咳

Comment

Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言


プロフィール

こたじぃ

Author:こたじぃ


フリーエリア
広島ブログ にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

RSSフィード 管理者ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。