一喜一憂、徒然日記

.--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.08

過去記事

悪妻

この前、弁護士の所に嫁をギャフンと言わせたくて相談に行ってきました。


何が気に入らんかと言うと…
亡き弟の嫁は闘病中の弟に多額の入院費がかかるからマンションを売らないアカンとか死ぬ三日前は「ええ加減にしいや!こんな小さい子が居るのにそんな病気になって!!」て吠えたり(しかもオカンの居る前で)
オカンが1日付きっきりで病院で看病していて風呂に入りたいので嫁に代わってもらい風呂に入るのに湯がなかったり、しかもオカンが風呂から出たら電話がなり子供がくずるので今すぐ替わってくれと言いオカンは秋の寒空に髪が濡れたまま病院に駆け付けたこともしばしば…
風呂に入りに帰る少しの時間、オカンは夕飯の買い物と支度をするのですがマダマダ食べれるものでもゴミ箱へ…自分の嫌いなものは当然ゴミ箱。
弟が外泊許可を貰って家に帰っても子供の風呂入れ、運転手、テレビは子供優先で弟は暖房器具のない寒い部屋へ追いやられテレビ観賞…
貧血で倒れバタンと音がしても「また、倒れてるわ」と言い声を出して笑い「何こけてんの?」と言う。
挙げ句の果てに死んでしまってからは銀行の手続きが大変だから…と名義変更をし、涙一粒こぼさず喪主のあいさつ。四十九日の法要はウチら家族の法要なんで半額負担しろ…とホットメールで(弟が死んだらサッサと音信不通にしてしまった)弟の保険金、退職金は私らが帰った後自分の親と手続きし私らには報告なし…
しかもオヤジがマンションは売らないで欲しいと願い入れも虚しくさっさと売ってるし、弟の遺品は自分に必要の無いものを「これ、私要らないから…」とくれたもの
納骨、四十九日に一銭の現金も持たずに来て母に金を借り領収書を請求。

こんな悪妻実際に居るんやと…

私ら家族、弟を侮辱するにもええ加減にしてほしい。

弟が生前、弟の息子(当時三歳)は一人っ子で淋しいと思うので私の娘と兄弟の様に接して欲しいと言ってきました。今となっては遺言のようなものになってしまったが、それすら果たせない…

私は弟の嫁を憎んでいます。

専業主婦で有りながら弟があんな病気になってしまったのは弟の自己責任だと嫁と嫁のオヤジ両者が弟の闘病中に言っちゃってくれました。

私ら家族は未だに弟が亡くなった悲しみがいえません。

仏壇、位牌…は嫁は持ちたくないというので我が家にあります。一周忌は嫁からの連絡なし…
弟の生前中は嫁の実家から届いてた中元、歳暮、年賀状はビタリと止みました。

嫁は今調べたところによると嫁の実家に近い所で澄んでいます。

しかも、弟が働き掛けていた遺族年金で…

凄い大金を手にしながら未だに弟を食い物にされてるようで怒りがおさまりません…

…続く…


スポンサーサイト

NEXT Entry
悪妻(私の一方的な批評入り)
NEW Topics
持ち物は場所を考えましょ
明日、入学式
崖っぷち人生
義援金
変な咳

Comment

Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言


プロフィール

こたじぃ

Author:こたじぃ


フリーエリア
広島ブログ にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

RSSフィード 管理者ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。