一喜一憂、徒然日記

.--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.24

過去記事

今日は弟の命日です。

去年の今日、弟は半年の闘病生活を終え他界しました。享年38歳でした。

今日1日(日付の上では昨日)私は普段ならどぅってない些細な事が、とても悲しく涙まで流してしまいました。

今しがた弟の同僚から「姉ちゃん、早いものであいつが逝って一年だね…」ってメールをもらい私の悲しくなる原因は弟の命日だからかな…って思いました。

去年のこの時間弟は弟の人生で最大の決別と葛藤してたんやろなぁって思い偲びます。

弟の38年間の人生は充実した人生だったのかな…
たった38年間で神様に召されたのは、きっと役目を果たしてしまったものだと私の心に言い聞かせてはいるものの最後の弟の葛藤していた顔が思い出され、
悲しくて、寂しくて眠れない夜を過ごしています。

弟が逝ってしまって一年間、弟は夢にもでてきません。
身近な人が亡くなると必ず私はその人の夢を見るのに…

弟の死に目に会えたからかな?
だけど、一度でいいから夢で会いたいなぁ…
スポンサーサイト

NEXT Entry
娘のベスト完成☆☆
NEW Topics
持ち物は場所を考えましょ
明日、入学式
崖っぷち人生
義援金
変な咳

Comment

Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言


プロフィール

こたじぃ

Author:こたじぃ


フリーエリア
広島ブログ にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

RSSフィード 管理者ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。