一喜一憂、徒然日記

.--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.13

過去記事

やっと、ヤル気になってくれました。

今日、母はスイミングの体験に行きました。

母は昭和14年の生まれ、父は17年生まれです。
この世代って何か複雑で 特に父は昔ながらの頑固オヤジの分らず屋です。

なので、私らが小さいときから母が家をあけると不機嫌になったそうで、
買い物ですら不機嫌になったそうなんです。
そのくせ、父は自由奔放で休みの日は自分の趣味に興じたこと何十年・・・(未だに続いてます)

こんな父と長いこと生活してきた母は、自分の興味のある事も十分に出来ない生活を送っていました。
勇気を持って”したい事”を相談すると「すれば?」とは言ってくれるのですが普通の生活が100%出来るなら・・・の話なんです。(言いながらも少しはぶててます)

体が疲れて弱音を吐こうものなら「だから お前は何をやってもつまらん」と喝が飛んできます。

こういうことを言われたくない母は(結構、プライドと負けん気が強い)
そんなこと言われるのが解かってるから最初から何もしないんです。

でも、母も結構な年になって「今のままじゃストレスと脂肪が溜まりすぎて体が悪くなる・・・」
と日々言っていたのですが父に対する思いが邪魔をしつつも
今日、思い切ってスイミングの体験に行ってきたみたい。

私は母が行動を起こしてくれたことが とても嬉しかったです。

ダイエットも今まで家を出て行けないので金のかかるダイエット。
でも、水泳なら少々金はかかるが脂肪もストレスも減るでしょ^^

朝から、水着を試着したりタオルや着替えの用意など 嬉しそうにしている母をみると
私も嬉しかった。

体験から帰って来た母に感想を聞いたら、なんとなく腰が楽になったとの事。
「プ-ルで足をこう上げたり腰をひねりながら歩いてきたら腰が痛くなくなったんよ」
と、嬉しそうにプ-ルでの事を話す母でしたが、私も趣味を見つけてくれて嬉しいです。

これで、プ-ル友達も出来てくれたらもっと楽しいのにね・・・等と会話の弾む日暮れ時でした。

スポンサーサイト

NEXT Entry
理解出来ない、新人類。
NEW Topics
持ち物は場所を考えましょ
明日、入学式
崖っぷち人生
義援金
変な咳

Comment

Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言


プロフィール

こたじぃ

Author:こたじぃ


フリーエリア
広島ブログ にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

RSSフィード 管理者ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。