一喜一憂、徒然日記

.--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.13

過去記事

火垂るの墓

某テレビ局で感動の「ほたるのはか」しています。

これって本当に泣かせる話ですよね・・・

私の両親も広島・・・特に母親は「町の子」なので、食べるものも無く
疎開先で母親の母親がいじめられた話を聞きました。

私ら世代になると両親達が戦争を語る生き証人なので なんとな~く現実的に
両親の戦争体験談は理解できます。

私らが育った時代もマダマダ今ほど裕福ではなく
学校の連絡網にも<**さん方>なんて書いてるお宅が多かったです。(家に電話が無いので連絡を
取るのに人んちの電話で中継ぎをしてもらう)
お風呂も銭湯、トイレは共同、洗濯も共同 持ち家なんて代々その土地に住んでる人くらい。

なので、両親の話も現実的に理解できたのかな??

でも、娘の世代になると、どうでしょうか?
バブルがはじけた・・・といえど私が育った時代に比べると裕福すぎる。
そんな世代の子供達が果たして「ほたるのはか」を理解できるのでしょうか・・・
あまりにも今の現実とかけ離れすぎアニメの世界だけで理解してしまうような気がします。

それでなくても、ゲ-ムで人の生き死にを左右するくらいバ-チャルな世界に慣れ親しんでる
今の子に・・・・

そう思えば昔は良かったな~。
物は無かったけど それなりに楽しみを見つけ工夫しながら遊んだ日々。

今の子は遊びに工夫がない分、生活においても要領、工夫が無いような気がする。

理屈、屁理屈ばっかり達者で工夫の出来ない頭でっかちばっかりで良いのだろうか・・・?


スポンサーサイト

NEXT Entry
仲良くお昼寝。<It sleeps happily in daytime. >
NEW Topics
持ち物は場所を考えましょ
明日、入学式
崖っぷち人生
義援金
変な咳

Comment

Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言


プロフィール

こたじぃ

Author:こたじぃ


フリーエリア
広島ブログ にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

RSSフィード 管理者ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。